自由詠

2020-11-24開催(麹町)/第260回参加歌 歌順1番

ふっとはさまる
小春日和
幸せの温度は
これぐらいが
良い

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

4件のコメントがあります

幸せの温度
やんわりといい言葉だなと思いました。
小春日和におだやかな日々が想像できます。

まちだ道子

2020-12-01

病人に合わせ、自宅と信州を往復したいのですが、
東京からの侵入は厳しいものがあります。
闇に乗じてもぐりこんだりで、誰にも見つからず
そっと入れたこれもいまの幸せの内に数えています。

2020-11-28

幸せは瞬間的なものじゃなくて、持続してほしいです。
そうだとしたら、熱すぎず激しすぎないのがいい。
小春日和が程よいですね。

映子

2020-11-27

暑くもない寒くもない、人肌のような温度でしょうか。
心温まるお歌でした。

大島 健志

2020-11-27