2020-03-24 第252回参加歌

※コメントは会員の方のみ記載できます

自由詠

歌順1番

柳瀬丈子

コロナ疲れ
吹き飛ばそうと
散歩に出れば
昼の月が
ついてくる

歌順2番

かおる

脱いで
軽くなるもの
コート
こだわり
昨日のわたし

歌順3番

大貫隆志

大切なことは
動きながら決める
汗は
心の
シャワーだから

歌順4番

小杉淑子

標準木は決めてある
あの坂を下った
先を曲がったとこの
さくらが咲いたら
冬モノしまって春モノ出すんだ

歌順5番

数かえる

自粛・自粛で
手足をもがれた
この浅草を        *浅草=まち
いっそ絞めろ・・よ
コロナ心中

歌順6番

可不可

タッチパネル
また無反応
昔はよかった
オレの指でも
喜んでくれたね

歌順7番

関口有美

世界は一つ
一気に
地球を
狭くした
新型コロナめ

歌順8番

大橋克明

嫌な場面に
出くわすと つい
逃げ出したくなる
でも ここは辛くも
踏み止まって 反撃の備え

歌順9番

青木栄子

春の風は
そよそよ
ふわっと
きゅうに
恋を運ぶ

歌順10番

赤井 登

濃厚接触
聞き慣れたが
何か変
身体
ウズウズする

歌順11番

平井敬人

おかえり
つらかったね
がんばった
いつか笑い話になるかな
おやすみ

歌順12番

観月

デマだって
聞いたけど
ドラックストア
空っぽの陳列棚に
煽られてる

歌順13番

浅沼 融

振り返ると
いつも
手をふってた君
振り返れば
今でも

歌順14番

藍弥生

つらいことだって
一緒に乗り越えて
くれる人が
そばにいると
良い思い出になる

歌順15番

今井幸男

これならば お揃いの
マスクが二つ作れそうです
フロントホックですから
切り離さずに仲良くワンピースで
なんていかがでしょ

歌順16番

良き明日を
指しているような
日射し
まぶしく
暖かく

歌順17番

酒井映子

新型ウイルスに翻弄され
鬱々とした夕暮れ
桜の蕾を抱く
やわらかな
春の満月

歌順18番

平澤 薫

もう春よ!
見えぬ人類の敵
命を脅かす危機
たのむよ!
誰か・・終息させて

歌順19番

はるか

猫と遊び
あー 癒された
と帰って行く 小一君
おばさんは そんな君に
癒されているのだよ

歌順20番

鮫島

人類滅亡のメニュー
ウイルス 核戦争
環境破壊 人口爆発、、、
みんな
自分で蒔いた種だ

歌順21番

町田道子

階段を上がり
階段を下りる
沈んでいた心を
掬いあげるのに
ほどよいリズム

歌順22番 第3席

吉野正則

墨の香りは
こころを
癒す
文字は下手でも
上手でも

歌順23番

コバライチ*キコ

これはもう
心に感染する

忌忌しいは
己のこころ

歌順24番

田中きみ

辛かったような
気がする 昔

辛いって
なんだっけ

歌順25番

山碧木 星

似てるけど
違う
そんな寂しさ
おんなじ
なんてないのに

歌順26番 第2席

岡本まさ子

骨壺は
あんなにも
小さかったか
一生は入りきれない
一夜の夢を焼いたのだ

歌順27番

高原伸夫

遺書と手記が出ても
再調査しないと
麻生と安倍
部下を死なせて―
人間の心が問われる

歌順28番 第1席

高原美智子

失敗しても
消して
また書き直せる
鉛筆は
心許せる友のよう

題詠 「辛い」

歌順1番

柳瀬丈子

世界激辛サミット開催
G5は山葵、カルダモン、山椒     *5=ファイブ
胡椒に唐辛子
激論沸騰 ヒリヒリヒリ
コロナ対策結論は出ず

歌順2番

かおる

辛いことを
辛いことで
乗り越えようとする
人間の弱さ
もしくは強さ

歌順3番

大貫隆志


の 最後
の 一画
は 針
心を刺す毒針

歌順4番

小杉淑子

吹き荒ぶ春一番が
なんやかんやと
いちばん辛い
目に見えない花粉に
毎年悩まされてる

歌順5番

数かえる

辛抱は
握り拳の
中にある
空を仰げ
明けぬ夜は無し

歌順6番

可不可

母の思い出
辛くない
カレーライス
その反動かな
苦い私の人生

歌順7番

関口有美

延期?か
オリパラ
辛い選択しかない
2020年は
どんな歴史を刻むのか

歌順8番

大橋克明

我家は
誰れか一人が
思いっ切り
辛党
私がそれを引継いで10代目

歌順9番

青木栄子

辛い時には泣けよ
涙は傷に滲みるかい
痛みを超えるには
上向いて前向いて
歩いてみようよ

歌順10番 第3席

赤井 登

テレワークと
言われても・・・
私にはこれといった
仕事がない
これはこれで辛い

歌順11番

平井敬人

つらさから逃げて
暮らしても
逃げ切れずに
ここにいる
生きているということ

歌順12番

観月

辛いことも
あったのだろうか
何も語らない
棺の中の

歌順13番

浅沼 融

辛いことは
どんどん
忘れ
あっけらかんと

歌順14番

藍弥生

辛いことも
プラスワン(一)
ちょっと
頑張ると
幸せになる

歌順15番

今井幸男

ネガティブな詠題に
果敢にチャレンジできる人が
うらやましい
一ヶ月間 辛いストレス地獄で
もがき続ける私には

歌順16番 第2席

辛さより
たんぽぽに
気をとられ
幼な子等駆け回る
村の葬列

歌順17番

酒井映子

つらい思い出には
あかい色を
塗ってみよう
辛苦は真紅 なんて
笑えるネ

歌順18番

平澤 薫

桜を目でても
目はかゆい
くしゃみと鼻水
辛い今 あと少し
ガマン・ガマン

歌順19番

はるか

いつでも
突然やって来る
辛い出来事
桜吹雪の
優しさの中にいる

歌順20番

鮫島

三四郎 金閣寺
赤と黒 人間の絆
一人街をぶらつき
何かを探していた
ハタチの頃の辛い日々

歌順21番

町田道子

辛い

楽しいは
背中合わせ
自然の流れに任せるのがいい

歌順22番

吉野正則

こころで
叫ぶ
辛い
恋は
もうたくさんだ

歌順23番 第1席

コバライチ*キコ

辛かったね
と 言われて
辛かったんだ
と 認めたとき
心は決壊する

歌順24番

田中きみ

辛い 辛い        *辛=つら、 辛=から
好きなんです
玉こんにゃくに
練り辛子
涙目の 快感

歌順25番 第2席

山碧木 星

我慢ではなく
辛抱かもしれない
撲滅ではなく
共生
共存なのかもしれない

歌順26番 第3席

岡本まさ子

辛いのは
うらむばかりの
心しかない
おのれを
知ったこと

歌順27番

高原伸夫

イタリアの娘さんにも
外出禁止令
さぞかし辛かろう
コロナの呪縛が
世界を塗り替える

歌順28番

高原美智子

ガザ地区にも
新コロナウイルス発生とか
物資も自由に入らぬ
地区での辛さ
想像するさえ辛い