自由詠

2020-07-28開催(麹町)/第256回参加歌 歌順20番

季節の終わった
つばめの巣
なのに戻ってきた一羽
きっと何か
わけがあるんだね

可不可

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

11件のコメントがあります

目にした偶然なんでしょうね。忘れ物したわけでもなさそうですしー
そのわけが知りたいですね。

大橋克明

2020-08-08

うちの庭のキジバトも孵化できたのかなかなか謎なのですが、
ある日親鳩が鳴いて見ているとあたり気をつけながら空の巣に
もどっていきました。いなくなった子をさがしてるのか、どう
なのか聞いてみたいです。きっと何かわけがあるんですね。

まちだ道子

2020-08-08

季節背いた一羽のつばめ まで行っていない。人は 訳あり好き、つばめは燕ターテーナー!

せきゆみ

2020-08-08

身軽な一人身になって、なんでしょうか。
素敵なお歌です。

観月

2020-08-07

今朝も、あの1羽が巣で休んでおりました。最初は飛べない?と思いましたが、鳥は飛べないと死んでしまうので、やっぱりワケありなんだと思います。ちょっと共感?

可不可

2020-08-05

作者は、巣立ちを見届けていたのか、一羽だけのツバメに心を動かしました
わけありのツバメのその後は?

山碧木 星

2020-08-04

きっと訳ありです。

鮫島

2020-08-03

ツバメはネすぐ新しいお父さん来たりするよネ

藍弥生

2020-08-03

何があったのだろうか、としばし考え込んでしまいました。
軽やかなナゾ感がいい味です。

大貫隆志

2020-08-03

どんな事でも訳はあるとかばってくれた人を思い出した。

田中きみ

2020-08-01

鳥だけど、きっとわけありだよ、と思う作者がいいです。

まちゃこ

2020-07-31

次を読み込む