題詠(「辛い」)

2020-03-24開催(麹町)/第252回参加歌 歌順23番 第1席

辛かったね
と 言われて
辛かったんだ
と 認めたとき
心は決壊する

コバライチ*キコ

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

辛いときは、ただ夢中で、頭が一杯で心も固まっているけれど、自分以外の人に、辛さを受け止めてくれたような、優しい言葉をもらった時、固まった心が溶け出し、決壊するのでしょうか。
大変、共感した歌でした。一生懸命だったのですね。

かおる

2020-04-01

3点入れました!

かおる

2020-04-01

辛いことに耐えている時は、つっかえ棒を隠し持っているんですね。
安易な慰め言葉は、その棒をくにゃりと柔らかくしてしまう。
人を慰めるとは、難しいものです。

映子

2020-03-29

さびしいときもそうだネ

藍弥生

2020-03-29

悩んでいる人への声の掛け方は本当にむずかしい。
自分でその状態を認めて心が決壊してしまった後、
どうなるの?
この方々に話し合っているのを傍で拝聴していたい
心地です。

柳瀬丈子

2020-03-29

辛いって、自分の本心を認めた時、気付いた時
張りつめていた糸が切れちゃうんですよね。
鋭いお歌だと思いました。

観月

2020-03-26

次を読み込む