題詠(「辛い」)

2020-03-24開催(麹町)/第252回参加歌 歌順3番


の 最後
の 一画
は 針
心を刺す毒針

大貫隆志

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

3件のコメントがあります

その針をはねのける強さが
この歌にはあるような
実はその毒を無毒化するようなものを作者が持っているような知っているような気がする
そんな余韻のある歌でした

小杉淑子

2020-03-31

案山子の脚に針が突き刺さってるようにも見えるけど
辛さを乗り越えると
自転車の補助輪のようにも見えてくるかも…

今井幸男

2020-03-30

辛の字は大昔中国で入れ墨の刑のことを言ったそうで。タトゥとかおしゃれなものとは
違ったものだから、5行目が効いていますね。

まちゃこ

2020-03-28