自由詠

2019-09-24開催(麹町)/第246回参加歌 歌順4番 第1席

病気になると
心が体に帰ってくる
病が癒えると
また 心は
旅に出る

鮫島

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

5件のコメントがあります

まったくその通り。
五年間悩み続けた脊柱管狭窄症が改善されて、あの痛み、苦しみは何処へやら。
今は、心身が手を繋いでお出かけしています。

山碧木星

2019-10-13

身体が思うようにならないとき、つい弱気になりますね。
心が欲っし始めたとき、以前よりさらにパワーアップしそう。

鮫島さん、次は何を企んでる?

しの

2019-10-12

ほんとうにそうだなって
心から思えた歌です。

まちだ道子

2019-10-10

心と体が一体になってこそ本当の力が出るのですね。遠避けた病が又舞い戻らないように
心して体とお付き合いしたいものと思いました。

せきゆみ

2019-10-03

どこかがちょっと痛いくらいでも、四六時中、意識は体のことから離れませんね。
今夜何を食べようとか、明日どこへ行こうとか、
心が旅に出ているという幸せを、改めて実感しました。 ☆☆

映子

2019-09-28