自由詠

2018-11-27開催(麹町)/第236回参加歌 歌順19番 第2席

つくばいに
赤い金魚揺れる
いいえそれは
一枚だけ紅葉した
秋が映っているの

かおる

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

3件のコメントがあります

空を映しゆらゆら揺れるつくばいの水面。
赤い金魚かと思えば、紅葉した一葉の影。

巧いなぁ〜
つくばい→金魚→紅いもみじ・・・見えるようです。

映子

2018-12-10

しの様様〜
ありがとうございます(;_;)実景です。
京都の少し早い秋のお寺でした。不思議に一枚だけ真っ赤な葉が映ってました。
何人かで見ているのに、誰も気が付かなかったのです。ひっそりの秋です

かおる

2018-12-09

掴みますね~読み手を。
イメージの運び方が絶妙。

初秋、古刹あるいは庭園につくばいはあってもなかなかこうは書けない。

しの

2018-12-05