自由詠

2018-11-27開催(麹町)/第236回参加歌 歌順13番

また1つ歳をとった
5年後10年後確実に老いていくのだ
血の通った
真っ赤なもみじが
心に凍みる

神原美嘉

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

1件のコメントがあります

心をドキッとさせる
燃えるような鮮血色の刺激的なモミジもありますね
散り落ちる序章なのに

誕生日が紅葉の頃なのかな
だけど、まだ若いのに
どうして老いに繋がっていくのだろう

老いてなお気高い先人に
説諭されてるような心境なのでしょうか

まずは、もみじのように燃え立つ五行歌を詠んでみるのもいいかも

今井幸男

2018-12-08