題詠(「恋」)

2020-12-22開催(麹町)/第261回参加歌 歌順8番 第2席

恋文を
託した鳩を
放つ朝           *朝=あした
あの人の少年時代に
届きますように

柳瀬丈子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

鳩はとても賢くてお手紙も届けますし、きちんと
家にも帰ってきますね。子供のころ兄が庭に鳩小屋を
作ってもらって飼っておりました。飛んで行った鳩が
ちゃんと帰ってくるのが不思議でしたが。あの人の
少年時代に届けてくれるだろうか、懐かしい、きっと
思いは届くなあって思ってしまいます。

まちだ道子

2021-01-12

ー子供のころ伝書鳩を飼っていたことがあるんだー
そんな話を思い出してあの人の少年期に
鳩を飛ばす朝です。

柳瀬丈子

2021-01-12

久々に大変ロマンチックなお歌に会えました。

せきゆみ

2021-01-09

伝書鳩に恋文を託した少年時代、
そこにリターンしてみたい思いが祈りが織り込まれた歌です。

いわきやすお

2021-01-05

ヒマワリの種をたらふく食べさせた鳩なら
ヒマワリの花のような恋を咲かしてくれるかも
麻の実を食べさせた鳩は、どうなるんだろう、
大麻取締法が気になる…

私事ですが、少年時代に学校帰りに鳩の餌を買っているクラスメイトがおりました

今井幸男

2020-12-29

胸がきゅうんとしました。いいな、いいな❤️
告白できなかった過去に、今ではなくあの時のあの人に届けたい。
パソコンやSNSではなく、恋文。しかも鳩に!とてもロマンチックな気分にさせて頂きました。
☆☆☆

かおる

2020-12-25

次を読み込む