自由詠

2020-12-22開催(麹町)/第261回参加歌 歌順1番

多くの愛を
抱き 失った
人生の最終章
光を放つ
自分への愛

酒井映子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

5件のコメントがあります

愛は恋愛感情だけでなく、様々ありますね。
亡くなった人、疎遠になった人、理由があって別れた人・・・

80年、よく頑張って生きてきたねと、
人生を振り返って、自分を愛おしく思う昨今です。

映子

2021-01-12

自分の存在がかけがえのないものなのだと、ごく自然に思えるとき
自分への愛おしさがじんわりと湧き上がってくるのでしょうか、時を経てこその心境だと思いました。

せきゆみ

2021-01-08

愛の対象は失っても愛は無くならないような気がします
もし愛そのものを失ったとしても、
人生という歴史のなかには存在し耀き続け自分を照らしてくれる
自分への愛があれば、そう思える…そんな気がします…
自己犠牲的な愛も、自分への愛があってこそ…そんな気もします…

今井幸男

2021-01-05

人生の最終章にかかっている作者、失った愛を
自分に注いでください。

いわきやすお

2021-01-04

自己を中心軸に据えて語られる愛の歴史は
鮮烈で美しい!☆☆☆

数 かえる

2020-12-26