題詠(「文様」)

2020-09-29開催(麹町)/第258回参加歌 歌順11番

家紋にみる
文様の不思議
その組み合わせに
心を馳せる
はるか昔へ

町田道子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

2件のコメントがあります

家紋がどれだけあるか知りませんが、かなりな数でしょうね。
確かに家紋を思うと遥かな先祖がどのような理由でこの家紋を
使うようになったのか・・どんな先祖だったのかなどと興味が
湧いてきます。

せきゆみ

2020-10-08

コンパクトに洗練されたデザインの家紋の世界にはワンダーランドのような魅力もありますね
家紋は、それぞれの家の歴史を見つめ続けてきたんでしょうし。
特に元の家紋に、主君から賜った紋や 縁戚の紋や、箔をつけるために有力者の紋を
組み合わせた複合紋には、さまざまな物語があるんでしょうね…

今井幸男

2020-10-08