自由詠

2020-09-29開催(麹町)/第258回参加歌 歌順11番

首筋が
冷っ とし
秋の
訪れに
気付く朝

町田道子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

あぁ、実感しました。
秋は色々なところで見つけられますが、首筋は一番実感しますね。

かおる

2020-10-16

私は頭からの秋の訪れです。

あかい

2020-10-16

「冷っ」という表記が新鮮です。
普通は「ひやっ」「ヒヤッ」と書くけど、「冷」だとこれだけで「冷たい!」と感じます。
私も首筋を撫でてみました。

「冷」とした次の日は「暑」かったりして、落ち着かない秋ですね。

映子

2020-10-13

7月長雨、8月酷暑、そして9月のある朝、カチッと季節が変わったかのようにヒンヤリ。
季節のヒヤリ、ハッとです。
首筋というのが良いですね。
寒くなるとネックウォーマを重宝しています。首のシワもかくせますし。

山碧木 星

2020-10-12

今井さん
ありがとう、今朝首に鱗が生えてないこと確認できました。
首に冷っとの感覚は本当に久しぶりのような新鮮さで思わず
できたのです。心にゆとりも出来てきたのかもしれないなと
心にゆとりがないと鱗も生えるんだなって、納得納得!

まちだ道子

2020-10-06

首から下は夏掛けや毛布にくるまれてたりもするし、頭には髪の毛や頭蓋骨があったりしますしね…
いちばん敏感なのは首筋、首筋で秋の訪れを感じるのは、
まだまだ若々しくて 首に鱗が生えてないということですね…

今井幸男

2020-10-05

次を読み込む