自由詠

2020-09-29開催(麹町)/第258回参加歌 歌順3番

一瞬は
待ち続けた男に微笑んだ
雲間からの光
キタキツネの原野
シャッター音が鳴り響いた

山碧木 星

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

一瞬。と言う時間の短さ長さを感じました。
長さは多分、頭の中の一瞬。
シャッター音とともに、緊張感が伝わってきました。

かおる

2020-10-16

せきゆみ様

チャンスは来るのか来ないのか、分からない。
ただその瞬間をジッと待つというのは、どんな心と体のあり方でしょう。
自然の中にいると、我らとは違う時が流れるのでしょう・・・
一瞬千金、好い表現〜♡

山碧木 星

2020-10-14

一瞬千金の瞬間!シャッター音が聞こえる気がしました。

せきゆみ

2020-10-13

自然や野性の生き物を捕らえた素晴らしい写真を見ていると
この一瞬のために、カメラマンはどれだけ待ち続けたのだろうと思います。

彼女は、きっとここを通る・・・
雪の中で待ち続けた青春の日を思いだしました。

山碧木 星

2020-10-08

キーンと張り詰めた空気感がいいですね。
一瞬をとらえた!
響き渡るシャッター音、聞こえるようです。

まちだ道子

2020-10-06

プロのカメラマンは狙った映像が撮れるまで、何時間も何日も待つと聞きます。
その一瞬の感動が伝わってきます。

  雲間からの光
  キタキツネの原野

見えるようです。

映子

2020-10-04

次を読み込む