題詠(「8月、葉月」)

2020-08-25開催(麹町)/第257回参加歌 歌順29番

迎え火の
爆ぜる音に
あの人との
八月が
また輝き出す

観月

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

4件のコメントがあります

お盆の行事は亡き人と 思いを通わせられる、そんな思いが致します。

せきゆみ

2020-09-07

どんな物語があったのか、迎え火に顕れる面影の人よ

柳瀬丈子

2020-09-02

やっぱり色っぽい「あの人」ですよね?「あのひと」であってほしい。

はな

2020-09-02

我が家では迎え火は焚かず提灯を持って墓所まで迎えに行くのですが
提灯の灯りが消えちゃうと御先祖様が道に迷ってしまうというので風雨の強い時には はらはらしながら…
そういうことでも、見えない者への気遣いとか思いやりが育っていくのかも…
そして見えない者との対話もできるようになるのかな…
☆☆

今井幸男

2020-08-31