題詠(「8月、葉月」)

2020-08-25開催(麹町)/第257回参加歌 歌順16番

八月の旅団の
残したもの
雷鳴
豪雨と
二重の虹と

大貫隆志

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

サーカス団のようなイメージをだきました。
絵になりそうな歌です。賑やかな音や色が見えます。

かおる

2020-09-06

今年の夏の出来事。
3,4,5行でまとめて上手。
二重の虹見ました。

田中きみ

2020-09-06

虹に元気もらったネ

藍弥生

2020-09-05

はなちゃんには詩的な感じなのかあ「旅団」
わたしには軍事臭がしてしまうのだが…

雷鳴と豪雨は、空襲とか原爆投下とか…?
二重の虹は、平和憲法と何だろう?

今井幸男

2020-09-04

夏の空には、南の海からやってきた、雨粒やカミナリや黙々の雲を引き連れた旅団がいるのです。
で、このあいだ二重の虹がかかったでしょ?

大貫隆志

2020-09-04

最後に希望を感じます。「旅団」?なんとなく詩的な感じ。

はな

2020-09-02

次を読み込む