題詠(「紙」)

2020-07-28開催(麹町)/第256回参加歌 歌順30番

色 各々でも
人生という紙一枚は
自分で
好きに
折りたい

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

8件のコメントがあります

好きに折ったり畳んだり 折りなおしたり と、自分の人生ですものね 共感大の詠です。

せきゆみ

2020-08-10

重ね貼りもしようかナ、
やぶって穴のあいているところなんか

藍弥生

2020-08-08

とても滲みる歌ですね。
人生を一枚の紙に例えるなんて。
私も自分で好きに折っていきたいなと思います。

まちだ道子

2020-08-08

少しずつ形作ってきた人生、人生ってその人の作品なんでしょうね。

田中きみ

2020-08-08

好きに折りたいですよね。

鮫島

2020-08-08

どんな紙で折るかも、何を折るかも、私も出来る限り自分で決めたい
でき上がりがどうであろうと
他者から見て出来損ないだと思われても
自分の思いで折ったものには悔いが無い

う〜ん、五行歌の一首一首も同じだなあ、わたしは…
☆☆☆

今井幸男

2020-08-06

人生を人に折られていると思うと耐えられないけど、そんなに
強くない私は自分で折ってしまっていたことも多々。
好きに折りたい、せつに思います。

まちゃこ

2020-08-03

他人に言うことに惑わされたくない、何かを強制されたくない、
などとその時々は反抗心に燃えたけど、振り返ってみれば、
全て自分が選んだ道。

自分の人生という紙は、自分で折ってきたんだなと、今になれば思います。

映子

2020-08-02

次を読み込む