題詠(「目眩」)

2020-06-23開催(麹町)/第255回参加歌 歌順16番

耳をかすめていく
言の端に
目眩
ただ ただ
真意図りかねて

町田道子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

4件のコメントがあります

人間関係に無頓着で 周りの人への思いやりのない私は、
単刀直入に言ってこなければ、
まっいいか 気にすることもないと思ってしまいますが、
言の端の真意を図ろうとするようにならないと
大人の社会人にはなれないんでしょうね…

今井幸男

2020-07-03

ちらっと聞こえてきた言葉の片鱗が、えっ 信じられない、
ということありますね。
振り向いて見ても、声の主はあっけらかんとしているし・・・

映子

2020-06-30

言の端、聞き逃さなかったんだね?

藍弥生

2020-06-30

思いもよらない言葉は、ほんとうに耳をかすめていきます。
真意はたぶん、最初に感じられたところにあるのでは。

まちゃこ

2020-06-29