題詠(「目眩」)

2020-06-23開催(麹町)/第255回参加歌 歌順10番

森の哲学者オラウータン
ひとりでずっと考える
時々
夢精してめまい
樹から落ちる

鮫島

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

3件のコメントがあります

森の哲学者はずっとメスの事を考えていたんでしょう。

せきゆみ

2020-07-01

いいね!わたしも落ちたい

あかい

2020-06-30

果物や木の実は熟すと木から落ちる
このオラウータンも熟したんでしょうね
落ちたオラウータンは きっと進化する
木から降りた猿が人類へと進化したように

今井幸男

2020-06-27