自由詠

2020-06-23開催(麹町)/第255回参加歌 歌順22番

パラオで四年
従軍看護婦していた女性の  *女性=ひと
今日も
ペースメーカーが
元気です

小杉淑子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

3件のコメントがあります

戦争体験のある 長寿な方なのですね。でもそれはペースメーカーによって維持されているのか?
4、5行目の表現が目に残りました。

せきゆみ

2020-07-06

これはこちらでお預かりしますと、焼却中に破裂した母のペースメーカーを葬儀場の担当者が骨の中から別にしました。母の片身だったはずなのに、なぜそれを受け取らなかったのか、いまも悔いています。

山碧木星

2020-06-30

戦争の犠牲者の方の数も状況も数限りがないです。ペースメーカーが元気、という
表現が考えさせます。

まちゃこ

2020-06-29