自由詠

2020-06-23開催(麹町)/第255回参加歌 歌順16番

いつの間に
巣作りしたのか
キジバト
身じろぎもせず
庭の片隅の金木犀に

町田道子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

5件のコメントがあります

ある日、木によじ登ろうとしている猫。なんだろうとみていたら
結局ドジな猫で足滑らして、登れず、猫が目指していた木の上を
よくよく見ていたら、あっ!目が合いました。枝間に隠れるように
鳩がジーっと座っていて。卵抱いているようで。このコロナ禍にも
静かにしっかりと、毎日確認する日々。

まちだ道子

2020-07-04

昨年、我が家でも
キジバトが前の電線にとまって長時間庭を見てたり
時折 松の木に降りてきてゴソゴソやったり、
枯草を口にくわえていたり
してたので
巣を作るのかなと思ったのですが作りませんでした。
キジバトも家主の顔を視て判断するんでしょうね…

今井幸男

2020-07-03

お向かいの家にも、来ていたっけ。

藍弥生

2020-06-30

「身じろぎをしない」ものを、すごい!と感じている今日この頃なんです。

まちゃこ

2020-06-29

のどかで平和な様子が目に浮かびます

よしの

2020-06-26