題詠(「辛い」)

2020-03-24開催(麹町)/第252回参加歌 歌順5番

辛抱は
握り拳の
中にある
空を仰げ
明けぬ夜は無し

数かえる

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

5件のコメントがあります

辛抱はギュッと握って見せないんですね。
静かに、勇ましい!

*キコ

2020-04-04

握り拳を
しずかに開けば
薔薇色の鳩がでてくる

もしかしたら
身の丈1寸8分の黄金色の
観音様がでてくるかも知れない…

今井幸男

2020-04-02

自由詠では、心中を迫るように啖呵を効かせていますが、こちらではグッと辛抱を拳の中に包みこみ、言い聞かせています。
「来年になれば年期が明けるんだから、辛抱おし〜」故郷の婆ちゃんが花魁を励まします。

山碧木 星

2020-04-02

うんうん
とうなづいてしまう
元気づけられた歌でした

小杉淑子

2020-03-31

必ず朝は来るんだもんネ

藍弥生

2020-03-29