自由詠

2020-03-24開催(麹町)/第252回参加歌 歌順17番

新型ウイルスに翻弄され
鬱々とした夕暮れ
桜の蕾を抱く
やわらかな
春の満月

酒井映子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

4件のコメントがあります

春の満月は朧でしょうか。いつの時代も変わらず、時期が来れば桜の蕾を抱く。
きっと来年も。。人間界がどうなろうとも。

*キコ

2020-04-04

田舎に住んでいても、歌会はすべて休会、好きなお芝居ミニも行けない、鬱々です。
春の満月は人のこころを抱いてくれているのですね。

まちゃこ

2020-03-28

桜の蕾
やわらかな
春の満月
どんなことがあっても
自然は変わらないですね、癒されます。

まちだ道子

2020-03-27

1に同じ
朝からコロナ、コロナ・・・
の閉塞状態の中での一コマ。
月は何してるの? と見ている

あかい

2020-03-27