自由詠

2020-03-24開催(麹町)/第252回参加歌 歌順4番

標準木は決めてある
あの坂を下った
先を曲がったとこの
さくらが咲いたら
冬モノしまって春モノ出すんだ

小杉淑子

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

なるほどなぁ、と思いました。
視点も好きですが、あの坂を下った 先を曲がったとこの のところが好きです。
歌をとても身近に感じ、私も歩いて見ているみたいです。

かおる

2020-04-01

標準木っていいな

藍弥生

2020-03-29

この方の家事カレンダーは御近所の様ですが、
駒ヶ岳の雪形とか、田起こし、種まきのカレンダーも
ありますね。

柳瀬丈子

2020-03-29

大好きなお歌。テレビで標準木がナンリンか咲くと開花宣言する
その陳腐さにいつも苦笑だったので、作者の「冬モノしまって春モノ
出す」というユニークさで私にも春が来ました。

まちゃこ

2020-03-28

標準木もいろいろあるなって新鮮。
衣服の入れ替え悩みますが、良いもの見つけましたね。

まちだ道子

2020-03-27

何かのキッカケが無くてはなかなか
動けない・・・私。
キッカケが角のサクラ。イイですネ。

あかい

2020-03-27

次を読み込む