題詠(「耳」)

2019-11-26開催(麹町)/第248回参加歌 歌順12番

耳の淵をなぞり
その奥の
渦巻きを辿る
その奥の 奥に
あなたを貯める

数かえる

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

5件のコメントがあります

        《1》
耳の奥の方には渦巻き管というのがあり
耳から入った情報を他へ伝えてるようですが
記憶を司る海馬にも通じてるのかな…?

「耳の淵をなぞり」とか「あなたを貯める」という官能的表現の間に
科学的な情報伝達の回路図が挟まっているようで味わい深いです

今井幸男

2019-12-10

        《2》
前3行は「あなた」に掛かるのでしょうが
離れているので多少わかりづらさはありますが…
☆☆

今井幸男

2019-12-10

構造的な感応歌で5行目の表現も新鮮!

せきゆみ

2019-12-08

構造的な官能歌で5行目の表現も新鮮!

せきゆみ

2019-12-08

くすぐった~い。
舌先の動きが感じられて、思わず受け身になりました。

しの

2019-11-30