題詠(愚か)

2019-10-22開催(麹町)/第247回参加歌 歌順12番

ぶつかって 倒されても
つぶされて 傷んでも
愚直なまで
一点突破
の 恋だった

山碧木 星

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

7件のコメントがあります

そういう恋!出来ただけでも良いではないか と 感想を述べたい。

せきゆみ

2019-11-21

しの様

未練がましい男でした・・・

山碧木 星

2019-11-12

映子さま

それは名言です〜〜

山碧木 星

2019-11-12

今井さま

にわか五行歌ファン でもいいから 集合〜〜〜

山碧木 星

2019-11-12

今年は私も、ラグビーから
不屈のファイティングスピリットを
注入されたような気分になりました
でも私の場合は、もう激しい恋は無理なので、せめて

ぶつかって 倒されても
つぶされて 傷んでも
愚直なまでに
一点突破
の 五行歌だった

と、思えるような歌でも詠ってみましょうかね…

今井幸男

2019-11-05

その恋、突破したの?

突破したから今がある or 
 突破しなかったから今がある

映子

2019-11-05

相撲か、ラグビーか、と思わせておいて
それは 恋 だったのかぁ~~

しの

2019-11-04

次を読み込む