題詠(「四」)

2018-12-25開催(麹町)/第237回参加歌 歌順3番

路地裏の
四ツ角は
通った人の
気配が残る
暖かさ

つねちゃん

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

1件のコメントがあります

「通った人の/気配が残る」がいいですね。
軒下に花の鉢などが並んでいる路地。
よそ者は通らない。
どうかすると窓越しに声を掛け合ったりして・・・ 

読み手も暖かさを感じます。

映子

2019-01-05