自由詠

2018-12-25開催(麹町)/第237回参加歌 歌順12番

今年こそ
二匹になりたくて
呑む酒を
したり顔の月が
見下ろしている

水野ぷりん

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

今年こそ何とかなりたいのよ!
って実はいいお酒呑んでいるんじゃないのかしら、
と伝わってきましたよ。

まちだ道子

2019-01-15

今年こそ何とかなりたいのよ!
って実はいいお酒呑んでいるんじゃないのかしら、
と伝わってきましたよ。

まちだ道子

2019-01-15

「したり顔の月」が意味深。
さっきはちょうどよく雲に隠れて、チャンスを作ってやっただろ

と言っているのかな。

映子

2019-01-09

二人 ではなくて二匹。
犬っころみたいにじゃれ合ってみたい・・・気持ちわかります。

お月さん目瞑ってて~

しの

2019-01-02

月だって一匹なのに、なぜしたり顔なんだろう
月とは何か因縁があるのかな…
それとも、月には地球というパートナーがいるから?


わたしの場合は、分身の術で
二匹にも三匹にもなって
宴会などして楽しんでしまいますが…

今井幸男

2019-01-01

何でもお見通しのお月様。
仲のいいワンコ二匹のイメージかなと思っていたかもしれません。
なのに作者は、「二匹とはケモノのように・・・」

まあ〜。お月さまはビックリして、ムーンサルト。。

山碧木星

2018-12-31

次を読み込む