自由詠

2018-11-27開催(麹町)/第236回参加歌 歌順14番 第3席

新幹線の隣の席
じじいが座る
あ〜あ
お互い苦笑い
二時間 酒でも飲むか

鮫島

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

4件のコメントがあります

わかーい時、隣に座られた男性が珈琲を買う時、私のも買って下さいました。
若いっていいな。(遠い目)
じじい様、お酒付き合います。おばさんになりましたが。

かおる

2018-12-09

とは言え、隣に美女が座ったら、心安らかに二時間過ごせるのかしら。
並んだじじいが、マイペースで缶ビールなど手にしている方が、
気楽でいいでしょう? 鮫島さま

  (出来るなら、ばあさんでも女がいい、と作者のお言葉でした)

映子

2018-12-06

隣の席に座った美女と恋が芽生える・・・なんて陳腐な恋愛小説でしかありませんってば鮫島さん。
このお二人、同じ下心を抱いていたとみえるところが可笑しい。あ~あ。

しの

2018-12-05

三人掛けの真ん中に座れば、どちらかに美女が座る確率は
二人掛けの倍になるのでは
両隣ともじじいという危険性もありますが…
まあ、
美女同伴で乗車すれば済むことですけどね

私の場合は、新幹線は単なる移動手段、
隣席の人と関わろうなんて思ってないので
静かにしていてくれさいすれば
爺でも構わないです

今井幸男

2018-12-02