自由詠

2018-11-27開催(麹町)/第236回参加歌 歌順7番

ようこそオリオン
見えないゴジラ座
冬ごしらえの天空は
なにもかも見通して
輝く

コバライチ*キコ

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

2件のコメントがあります

キーンと冷えた夜の空気感が伝わってきますね。
こっちもゴジラ座から見えているのかしら。

しの

2018-12-06

3行目の比喩が気に入りました。1行目で冬の夜空を一気に見せてくれます。見えないと見通しての対比も面白い。

せきゆみ

2018-12-06