題詠(「癖」)

2022-05-24開催(麹町)/第278回参加歌 歌順8番 第1席

「まぁまぁやね」
口癖の母
まぁまぁの
幅は広い
本音を探す

かおる

コメント投稿

※会員の方のみコメントを書くことができます。⇒コメントを投稿する

6件のコメントがあります

なんとも心地いい響き〜
まぁまぁやね、それ以上でもそれ以下でもなく、でも許容の懐は広いですねえ。

その先にいつかある言葉は、「ようおきばりやしたなぁ〜」?
こんなこという言わない!?

山碧木星

2022-06-08

「まぁまぁやね」
かけられてみたいこの言葉、優しさに溢れていると私には感じられました。
大きく包み込んでくれる、まぁまぁやねに育てられた作者、いいですね~
自分の思いがね、いちばんだねって。

まちだ道子

2022-06-07

「まぁまぁ」という曖昧ながらとっても便利な言葉ですよね よく使っています。
3~5行の作者の心根が良いですね  思い合っている親子関係が偲ばれます。

せきゆみ

2022-06-07

「まぁまぁやね」は 相手に心配かけたくないという
気遣いの言葉なのでしょうが
言葉どおりに受け取れない情のある人は却って
心配してしまいますね
これが、義理の関係だったりすると却って関係が
こじれてしまうかも

曖昧でなく 相手に負担をかけないような言葉遣い
が大切ということですかね…
☆☆

今井幸男

2022-06-06

愛がありますね。
良いにつけ悪いにつけ、やさしさが感じられる言葉です。

かおるちゃん、全国大会に出せば良かったのに~~
ダントツ一席おめでとう。

しの

2022-05-28

「まぁまぁやね」は何にでも使えそうですね、あいまいさが緩い感じでいい、はっきり言えない
時や言いたくない時に使うかも。

田中きみ

2022-05-26

次を読み込む